​高度な数学力は人生最強の武器となる

 どこでも通用する高度な数学力を身に付けたいと思ってる全国の高校生・中学生の皆さんへ 

 「数学は好きなのに、学校の授業は何だか今ひとつピンと来ない」って思っている進学校の高校生や中学生の皆さんは多いと思います。私にも経験がありますが、進学校の授業って「分かったら付いて来い」的な上から目線の授業が余りにも多い気がします。有名な進学校だから素晴らしい授業をしていると思ったら大間違いで、現実には、平気で分かりにくい授業をやっている先生は沢山います。それに、そんな先生ほど「お前、こんなことも分からないのか」的なオーラを充満させ、とても質問できるような雰囲気じゃないってこと、結構あったりするんですよね。

 そんな不満で一杯の全国の進学校の皆さんに朗報です。青木塾では、高校数学を根底から知り尽くしたベテラン教師が、どんな疑問にも明快に答え、君の「分からない」を物事の根底から徹底的に説き起こし「バッチリ分かる」に変えてしまいます。

 2月27日に発令された「休校措置」以来、青木塾ではこれまで地元在住の方々だけに限定されていた対面型の授業を、感染予防のため、同時双方向型のオンライン授業切り替えました。不幸中の幸いとでも言いましょうか、そのために、今や全国のどこに住んでいても、青木塾の授業を受講することが出来ます。

 

 まだまだコロナは収束するどころか、6月30日現在、世界の感染者は1000万人を超え、その勢いは衰えるどころか、より強まっているように思われます。今後、日本にも第二波、第三波が訪れるのはほぼ確実と言われています。北京で感染が再発したとのニュースが報道されましたが、その毒性と感染力は一層強くなっていると聞きます。こんな時だからこそ、信頼出来る青木塾で、安心で安全な双方向型オンライン授業を受けてみませんか。(※青木塾の体験授業を受けてみたい人は、boshu2020@@@aokijuku.netまで、メールにてお申し込み下さい。但し、送信の際は@を1つにして下さい。) 

三重高6年制選抜クラスに所属の高3生、TOP35の生徒を凌駕!

 上の資料は、当塾に三重中1年生の頃から通うA君(イニシャルは仮名です)の休校措置発令以前の2月に行われた進研模試の「大学入試共通テスト早期対策模試」の結果です。

 数学ⅠAⅡBの総合点は200点満点中194点に達し、全国偏差値79.2、全国順位178,233人中266番の好成績を獲得しました。勿論、学年トップです。(※三重中入学時に行われたベネッセの「学力推移調査」では、校内偏差値は52.1でした。)

 知っていらっしゃる方も多いと思いますが、三重高6年制には上位のTOP35というクラスがあり、一般に成績上位者のほとんどはそのクラスの生徒で占められています。そんな中での選抜クラスからの学年トップは、まさに偉業と言えます。しかも、全国順位266番は全国どこの進学校の生徒達にも負けない好成績です。

 彼は現在、高3の理系クラスで学んでいますが、高1や高2の授業にも出席し、精力的に数学を学んでいます。その熱心さには脱帽です。(※青木塾では、復習のために他のクラスの授業を受講しても余分な授業料は一切かかりません。)

高田6年制所属の高2生、入塾1年で学力大幅アップ!

 高田6年制は名実ともに三重県のトップ校。そこには県内だけでなく、名古屋など他県からも優秀な生徒が数多く集まっています。校内の競争は激烈で、中学生の頃には学年順位はほぼ固定し、高校生になってから挽回することは、一般に至難のわざです。

 

 上の資料は現在、青木塾の高2クラスで学ぶ高田6年制のBさん(イニシャルは仮名)の先日返却されたばかりのベネッセのスタディサポートの結果ですが、何とこの一年間で学年順位184人中119番、校内偏差値46.9から、学年順位178人中35番、校内偏差値58.2まで大幅な学力アップを実現しました。

 1年前には、どうやって数学を勉強すれば良いのか分からないような状態でしたが、今ではかなり基礎力がついてきたように見受けられます。今後、更なる学力アップが期待されます。

松高普通科所属の高2生、入塾1年で大半の理数科の生徒を凌駕!

 松阪市の公立中学の成績上位者のほとんどが目指す松阪高校、中でも理数科は県内屈指の競争率を誇ります。(※残念ながら、競争率の割りに松高全体として見ると、伸びる生徒は余り多くありません。つまり才能が無駄になっていると言うことです。私は学校のカルチャーや指導方法の問題だと見ています。)そんな中で、青木塾入塾2年目のC君(イニシャルは仮名)は、普通科に所属しながら、今回のスタディサポートで大半の理数科の生徒を凌駕する成績を獲得しました。

 彼が入塾したのは、高1の1学期中間テストの前でしたが、その1学期中間テストの数学の総合学年順位は320人中250番でしたから、この1年間の学力のアップは尋常ではありません。

 松高生の皆さん、特に理数科の皆さん、腹の底から分かる青木塾で勉強しませんか。青木塾には、皆さんの人生を変える力があります。

スタートは良し、しかし本物になれるかどうかはこれからだよ!

 当塾に中1の初めから通う松高普通科1年のD君(イニシャルは仮名)、入学して初めてのスタディサポートの数学において学年順位9番の幸先の良いスタートをきりました。大半の理数科の子たちを押さえ、立派な成果を出したと思います。しかし、安心は禁物!

 本人にも同様のことを伝えたのですが、残念ながら今の彼には長期的や視野や地道さが足りません。「学力・学習バランスタイプ」にもあるように、学習習慣は「要注意」型に分類されています。今回も中間テストを控え、本人から「中間テスト中は塾を休みたい」との要望がありましたが、「今日、明日のテストのことより、数学を究めることを目指しなさい」と叱りました。

 松高に限らず、世の中に優れた人は沢山います。そんな中、もし、目先のことしか考えていなければ、長期的な視野で地道な努力を積んでいる人に、最終的には大差を付けて負けてしまいます。別に彼に限りませんが、うちの塾生には尊敬すべき先輩たちを見習い、最初の成績はどうあれ、徹底して学びを究め、最後に頂点に立つ人になって欲しいと願っています。青木塾はそのためにあるのです。D君、頑張れ!

算数が苦手だったEちゃん、よく頑張ったね

 Eちゃん(イニシャルは仮名)が青木塾に入塾したのは、彼女の三重中入学と同時期のことでした。入塾時の面接では「算数が苦手」と言っていた彼女ですが、この3年間でトップ35(※彼女自身は選抜クラスに所属しています)の子たちの半分以上を凌ぐ成績を取るまでに大きく成長しました。(※なお、三重中入学時の学力推移調査の校内偏差値は51.2でした。)

 Eちゃん、高校の数学は難しいけど、今まで以上に頑張って、卒業時には更に学年上位の成績を取れるように頑張ってね。応援してるよ。

青木塾の指導対象

 小学校の算数・国語から、難関大学を目指す進学校向けの数学や英語まで、青木塾は様々なニーズに合わせた指導を行っております。詳しい内容については、お電話(0598-51-5988)、あるいはメール(boshu2020@@@aokijuku.info 但し、送信の際は、@を1つにして下さい。)にて、お問い合わせ下さい。

 

 また、当塾の実績については、上にあるナビゲーションバーの「卒業生の軌跡」やBlogの記事をご覧下さい。驚くような成績向上を実現した生徒が沢山います。 

医学部目指すなら青木塾.jpg

​ 青木塾は小さな個人塾ですが、2009年から2019年までの11年間で17名の医学部合格者が誕生しています。医学部を志望される高校生の皆さん、青木塾で高度な学力を身に付け、その夢を実現しませんか