検索
  • 青木敏朗

宿題テスト、頑張ったよ

最終更新: 2019年10月22日


 現在、私どもの中1クラスには三重中選抜クラス1年生の生徒が3名在籍しています。今回、その内の2人の生徒が、この9月に入って行われた三重中入学後初めての宿題テストの数学において、学年2番と3番の成績を取りました。


 中でも学年3番になったAちゃん(仮名、数学のみ受講)は、小学生時代には算数がかなり苦手だったようです。


 そんなこともあってか、入塾後、毎回のように行っている確認テストでも不合格になることが多く、追試を受けるのが半ば常態になっているのですが、にもかかわらず全く嫌がりもせず、真面目に追試を受け、ちゃんと課題を一つ一つクリアしていっています。


 今回の成果は、そんな毎日の積み重ねの結果であり、勿論、本人も嬉しいでしょうが、教えている私も、まるで自分自身のことのようにとても嬉しく感じています。



 

 子ども達の成長にとって何より大切なのは、それまで苦手だと思っていたことが、少しずつ努力を重ねることによって徐々にその苦手意識がなくなり、セルフイメージがより良い方向に書き換えられていくことです。


 まだ、一緒に勉強をやるようになって数ヶ月しか経ちませんが、Aちゃんには、これからも努力を続け、苦手だと思っていた算数(数学)に、是非、揺るがぬ自信を持てるようになって欲しいと願っています。Aちゃん、頑張れ! 


 おっと、もう1人の主役も紹介しなければなりません。彼女はBちゃん(仮名、英数2科目受講)といいますが、とても意欲的な女の子で、入塾以来、順調に学力が伸びてきています。今回の宿題テストの数学の結果は、これまで受けたテストの中で最高のもので、1学期期末テストの学年5番を超え、学年2番となりました。


 彼女は英語も受講しており、英語についても、今回、平均点(44.7点)を20点近くも上回る点数を取り、学年順位16番となりました。

 

 塾での英語の学習は、そろそろ中2の学習内容に入りますが、そんな速い進度にも拘わらず、ちゃんと理解し、ついて来ていますから、いずれ英語についてもトップレベルの成績を取るようになるだろうと信じています。Bちゃん、頑張れ!



 (三重中1年生の皆さんへ)


 私立6年制中学の授業進度はとても速く、なかなかついていくのは大変だろうと思います。青木塾では、そんな難しい私立中学の学習内容をとても分かり易く教えています。


 三重中での勉強が難しくて大変だと感じ始めている生徒の皆さん、是非、青木塾の門を叩いてみて下さい。青木塾では6年間ずっと同じ先生から指導を受けることが出来、将来、難しい高校の学習内容を学ぶようになっても、無理なく身に付けることが出来ますよ。


57回の閲覧