検索
  • 青木敏朗

三重高2年H君、2学期中間テスト理系数学トップ

更新日:2019年12月15日

 先日返却された2学期中間テストの数学Ⅱ(理)〔※内容は数Ⅲの微積分)において、中学1年生の頃から青木塾で学んでいる選抜クラスのH君が、平均点49.8点のテストで満点を取り、学年トップになりました。

 理系数学の中でも、特に数Ⅲの微積分は難しく、松高や三重高など周辺の進学校でも理系を選択したものの、余りに難しくて途中で数Ⅲの習得を断念してしまう生徒が後を絶ちません。そんな中でのH君の成績です。青木塾ならば、選抜クラスもトップ35も関係ありません。理系数学が得意になりたいなら、選ぶべき塾は青木塾です。


 

閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

今日は11月18日。残すところ、共通テストまであと2ヶ月、国公立の前期2次試験まで3ヶ月弱しかありません。 この時期になると、毎年のように嫌でも考え込んでしまうことがあります。それは、なぜ、私の住む地域のトップ公立進学校の生徒たちは、将来に備え、早い段階からきちんと大学入試に備えて勉強をしないんだろうということです。 下の資料は、上記進学校の現高3生のこの2学期の数学の成績資料の一部なのですが、こ