検索
  • 青木敏朗

やってることの意味が分かると、こんなに伸びる

 現在、松高理数科1年生のMさんは、同級生の友人に紹介されて、今年の夏に青木塾に入塾しました。下の資料は、入塾当時の進研模試(7月)の結果ですが、数学の得点は100点満点中55点、校内偏差値は55.2に過ぎず、理数科の生徒としては、どちらかというと数学が苦手な方であったと言えます。

 ところが、下の資料をご覧下さい。これは前回の模試から4ヶ月後に行われた11月の同じく進研模試の結果ですが、なんと点数は85点、全国偏差値は69.1、学年順位は8番にまで

大躍進を果たしました。

 数学という教科は実に面白い教科で、やってることの意味が本当に分かると、驚くほど成績が伸びます。大半の高校生の数学に対する理解は「何となく分かる」程度に留まっていることが多いのですが、それでは模試などで高得点は望めません。青木塾の授業なら、やっていることの本当の意味が分かります。


 数学が難しくて困っている高校生の皆さん、青木塾で学びませんか。

0回の閲覧